浮気調査の目的

浮気調査をする目的はただひとつ、実際にパートナーが浮気をしているか、浮気はしていない、という事実を知ることです。 浮気の事実がなければあなたの「パートナーが浮気をしているのでは・・・」という悩みが解決されます。 もし浮気の事実が発覚すればその時点でかなりの精神的なダメージを受けることでしょう。しかし事実を知ったことであなたは決断することができるはずです。

  • ■ パートナーと浮気相手を別れさせる。
  • ■ 浮気相手に慰謝料を請求する。
  • ■ パートナーと別れる。
  • ■ パートナーに慰謝料を請求する。
  • ■ パートナーと浮気相手両方に慰謝料を請求する。
  • ■ すぐに答えは出さず成り行きを見る。
など様々な道が見えてくるはずです。事実を知らず、ただ不安や疑念を抱いているだけでは何の解決にもなりません。 そこで当事務所はお客様方にアドバイスさせて頂きます。

悩みすぎず まず真実を知りましょう。

浮気調査を依頼される前に当事務所がさらにアドバイスさせて頂きたいのは事実を知った後に、ご自身とパートナーとの関係にどう対処するか、 ご自身とパートナーその後の人生どのように歩んでゆくか気持ちを整理しておいて頂きたいということです。 なぜなら「パートナーが浮気をしていたら慰謝料を請求し離婚する」などといった場合離婚の際の財産分与を有利に進めるための証拠、 慰謝料請求に必要な証拠などパートナーの行動調査にプラス証拠収集が必要になってきます。さらに「浮気相手に慰謝料を請求する」といった場合は 浮気相手の特定、身元の割り出し調査などが必要となります。 こうしたお客様の目的が明確であれば当事務所より最良で必要最低限の調査を提案させて頂き、調査時間の短縮、調査料の節約にもなるからです。

当社ではご相談者のプライバシーの保護はもちろん、ご相談時から調査終了時まで、またその過程で取得した情報・調査対象者のプライバシーの守秘義務は徹底いております。ご安心ください。
ウィリアム総合探偵事務所  03-3445-4959
お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

↑ ページの上部へ