慰謝料について

もしあなたの夫(妻)に不貞行為があり下記の要件を充たしていれば配偶者・不倫相手両者にあなたが受けた精神的苦痛に対して慰謝料を請求することができます。

  • ■ 相手が既婚者と認識していた、あるいは認識できる状況であった。
  • ■ 夫婦関係が破綻していないこと
  • ■ 不貞行為の事実を知ってから3年がたっていないこと。
    • 不貞行為とは配偶者と異性の間に肉体関係があることをいい、ただ異性とデートをしている、メールをしているなどは浮気であっても不貞行為ではありません。
      不貞行為による慰謝料は判例では100万円から400万円位とされています。判断基準として
      • ■ 不倫交際の期間、回数、程度
      • ■ 精神的苦痛の程度
      • ■ 賠償能力や社会的地位、収入
      • ■ 離婚の成否
      などを考慮され決められているようです。

      慰謝料の請求のアドバイスなども致します。また専門の弁護士なども紹介いたしますご相談下さい。

      当社ではご相談者のプライバシーの保護はもちろん、ご相談時から調査終了時まで、またその過程で取得した情報・調査対象者のプライバシーの守秘義務は徹底いております。ご安心ください。
      ウィリアム総合探偵事務所  03-3445-4959
      お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

↑ ページの上部へ